カマズレン

今日から新たにインストラクターコースが始まりました
 
 
アロマテラピーの歴史から始まり、精油学総論:精油の伝達経路、精油製造法、精油の化学、精油のプロフィール、身体の発生、嗅覚のしくみ・・・
 
 
精油製造法(水蒸気蒸留法)はジャーマンカモミールの花を蒸留をしながら説明しました
 
 
抗炎症作用に優れている成分の「カマズレン」は植物の状態では存在せず、蒸留の過程で変化してブルーになります。
 
 
皆さん、とても驚かれていました
同じキク科のヤローの精油もブルーです
 
色が出ると精油に成分が存在していることがよくわかります。
 
 
*写真のジャーマンカモミールは北広島町に摘みに行った時のものです

Follow me!

前の記事

思いが流れる

次の記事

パラダイス