アロマ&ハーブは「予防」医薬品は「治療」

今日はAEAJ認定アロマテラピーインストラクター最終日

 

午前中はインストラクターになったと仮定して模擬授業をしてもらいました

 

午後からは「リシュクス」主宰 中岡恵美先生にお越しいただき

『ハーブを美容・健康・生活に役立てる』と題して、数種のメディカルハーブの植物化学成分や機能性、実習ではエルダーフワラーとネトルのコーディアル作りでした

 

エタノールにローズマリーを浸けた手指消毒スプレーも作りました

 

こんなに鮮やかな緑色に驚き、そしてハーブティの試飲と盛りだくさん!

「メディカルハーブと医薬品の比較」の話ではハーブの適応目的は「予防」医薬品は「治療」

 

医薬品に関わるお仕事をしている生徒さん、とても納得されていました

 

アロマテラピーとハーブ、そして医薬品、どれも我々の生活に役立つものです

必要な時に必要なものを選択する。改めて感じる時間でした

 

中岡先生、ありがとうございました

Follow me!