人を癒すのはアロマだけではない

昨日はリフレクソロジーコース、
そして今日はフェイシャルコースの授業を行いました
 
エステティックサロンとしての技術を学んでいただいているので
 
工程がとても細かく複雑で大変だと思いますが、フェイシャルがこんなに効果があってリラックスすると思わなかったと言われました
 
そしてアロマトリートメントよりリラックスするのは、なぜですかと聞かれました

きっとお顔は脳に近いことと、前回受講後、家に帰ってもお顔の艶や引きあがった感覚が持続していたことの満足感があるからではないかと応えました

長年の経験上、過度なストレスで鬱状態になった方がお顔のマッサージで綺麗になることで、どんどん元気になられたエピソードは山のようにあります
 
 
ときどき「アロマテラピーをエステと同じと思われたくない」
 
「アロマと一緒にして欲しくない」という声を聞くことがありますがなぜでしょう

アロマテラピーだけが人を癒し、前向きになるわけではありません


生徒さんには他のセラピーがどうかではなく、お客様のご要望にお応えするには自分の持っている知識や技術を単一または組み合わせてどうしたら良いかに徹することが大切だと伝えています

前の記事

初心に戻る季節